独身男性(桐谷さん)との恋愛

マッチングアプリで出会ったイケメン独身男性と別れ燃え尽き症候群の日々…

桐谷さんと別れ虚無

マッチングサイトで出会った年下イケメン独身男性の桐谷さん。
数回のデートの後、体の関係を持ちその後も数回にわたり逢瀬を重ねました。

でも途中から私はセフレ扱いなんじゃないか?という疑念がぬぐいきれなくなり…。
結局年末に喧嘩っぽくなったことで一度占い師さんに相談。
そこから他の女がいる可能性を指摘され、結局確かめたらその通り。
私と言い合いになった末、もうお別れするということになってしまいました。

最後に桐谷さんが何を考えていたか知りたい、という私の希望に対して占い師さんからもらったアドバイスを元に実践。
ちょうど桐谷さんが酔っているタイミングに連絡がつき、洗いざらい気持ちをしゃべってもらいました。

そうして桐谷さんとの最後の会話が終わり…。
私はまたしがないアラフィフ既婚女性に戻るのでした。

桐谷さんと別れ…なんか疲れたけどもういいかなって感じも

前回桐谷さんと会う前の松重さんと付き合う未遂で終わった時は物凄く後悔の念に襲われて、お別れを決めた後地獄のような日々でした。

悶々度合いも異常で、寝る時に松重さんを思い出して架空のデートを妄想して泣いたこともあります。

でも今回桐谷さんとお別れしたときは…。
まぁすでに自然消滅状態で時間をかけて別れの準備が出来た、というのもあるのですが…。

なんというか思いっきり年下のイケメン男性とエッチしてある意味濃密な日々を過ごして…。
その点ではすごく充実した日々だったし。

一方でセフレ扱いされてるんじゃないかとか桐谷さんの機嫌を損ねないようにしようとビクビクして気疲れしてた日々からの解放されたともいえて。

もちろん後悔や寂しさはあるんですけれど、やり切った感、解放感みたいなものも同時に味わいました。

なんだろう。
なんか仕事でそこそこ大きなプロジェクトをやり切った後の達成感と充実感と寂寥感と解放感に近いものがあるような気がします。

柊ちはる

燃え尽き症候群、みたいな

そんなわけで私は”無”な日々になりました。

新たな恋を探す気力はとりあえずない

前回松重さんと付き合う手前で終わった後もすぐ次の男を探したわけではなかったですが…。
今回は輪をかけてもう新たな恋を探す気力はなかったです。

というか、もしかして不倫って結局こんな感じのお付き合いなんじゃないか。
私がただ夢見るシンデレラの気分なだけで、現実は皆エッチだけしたい人しか縁を結ばれないんじゃないか。

そう思うと何だかげんなりしてしまって、全然次へ進む気力がわきませんでした。

マッチングサイトそのものは退会しませんでしたが、あえて活動する気は起きませんでした。

唯一?の戦利品は…

桐谷さんと関係が終わり、後には何も残らない…と思いましたが一つだけ残ったものがあります。

それは友人との絆です(笑)
友人も不倫していたことをカミングアウトし、私も不倫で悩んだことをカミングアウトし…。
結局二人とも別れたのですが。

さすがに墓まで持っていく秘密を共有できた間柄の結びつきは強力で(笑)
別れたことを報告した時も「そっかぁ~。でもクズだったね~(笑)」なんて明るく応じてくれて

柊ちはる

その明るさがありがたい…!

元々私の数少ない友人でまぁまぁ仲は良かったのですが、桐谷さんとお別れしてからは二人でお出かけしたり、一緒にご飯やカフェに行ってただダラダラすることも増えました。

唯一の戦利品、って感じですかね(笑)

むすび:もう恋なんてしないなんて言わないって結局なんなんだ(笑)

桐谷さんとお別れしたのは確かにショックでした。
でも桐谷さんがちゃんとしたクズ(って変な言い方だけど(笑))というのもあり、妙なスッキリ感もありました。

人生の折り返し地点を過ぎて、ここまで生きてきたご褒美として年下のイケメンとエッチすることが出来た。
後はこの思い出話を友人と喋りながらダラダラと年を取っていく。

柊ちはる

柊ちはるの小さな冒険はこうして幕を閉じたのでした、おしまい。

なんて勝手に頭の中でナレーションをして不倫恋愛を終えてもいいのかな、なんて思いました。

でも…。
事実だけ述べますと、私は現在進行形で不倫恋愛をしてます。
今度の相手は既婚男性です。

なぜそんなことになっているのか。
まだまだ話は続きますので、引き続きごゆるりとお付き合いください(笑)