独身男性(桐谷さん)との恋愛

PCMAXで年下のイケメンからアプローチされたのが逆に不安だったので友人に相談する

桐谷さんの件で相談する

お互いに秘密を共有すると仲良くなる、というのはよくある話。
その秘密が深ければ深いほど仲良くなる…かはさておいて。
私と友人はまさに墓場まで持っていく秘密を共有する関係になりました。

こんにちは。
柊ちはるです。

PCMAXで30代半ばのイケメン桐谷さんからアプローチされて正直悪い気はしない私(笑)
しかし一方であまりにも優良物件すぎて逆に変な宗教やセールスを警戒してしまう気持ちも高まってしまいました。

どうすればいいのだろうか?
ふと思いついたのが同じくイケメンにアプローチされた友人の存在でした。

私は意を決して彼女に会うべきかどうか相談してみることにしたのです…。

友人のアドバイスは…

「えーーーー!うそーーーー!」

友子宅のリビングに驚きの声がこだまします。
私が「実は…」と切り出してからの話に友子は目を見開きながら聞いてくれました。

彼女の表情は嫌悪感…ではなく好奇心と「仲間が出来た」的な親近感による割とウキウキした顔でした(笑)

色々と友子からの突っ込みにこたえつつ…。

「イケメンからアプローチされて会うの怖くなかったのか?なんで会おうと思えたのか?」を聞いてみました。
曰く…。

友子「え、マッチングサイトだからそういうこともあるだろうな、くらいにしか思わなかった。確かに言われてみればそういう系の人の可能性もあったね」

柊ちはる

まーーーじーーーかーーー(笑)


さすがは友子。昔から物怖じしない所があります。
私はどちらかと言うと物怖じする方だったのでそんな友子を頼もしく思ったものです。

でもそれじゃああんま参考にならないなー…と思っていたら、多分そんな気持ちが顔に出ていたのか、友子はこんなことも言いました。

やばいやつのプロフィールには…

友子「まぁ男でやばい奴って基本結婚詐欺的な奴だから最初から結婚する気ないって言っとけばいいんじゃない?あと、変なツボ売られそうになったらもう全力で逃げる(笑)もしくは最初から釘をさす!」

友子曰く、マッチングアプリでやばい系の男って結婚をちらつかせてお金をせびるか、あるいは投資話とか儲かる副業系…。
要するにそういうおカネ系で迫ってくることが多く、プロフィールとかにお金を匂わせるようなことが書いてあったらちょっと警戒したほうがいいのかもね、とのこと。

そういう意味では桐谷さんは特にお金持ちであることを匂わせるプロフィールでもないですし、これまでのやり取りでも特にお金持ちアピールもありませんでした。

うーん…。じゃあ、大丈夫なのかな?

完全に不安が払しょくされたわけではありませんが、やばい男のパターンがわかったことで桐谷さんがなんとなくそういう系の人じゃなさそうなこと。
そしてもし変な投資話を少しでもしようものなら速攻逃げればいい、というのを言ってもらって少し安心できる気がしました。

友子「もしどうしても不安なら…。コッソリ最初のデートの時に側にいてあげようか?(笑)」

友子も他人の恋であり、かつ思いがけぬ不倫という共通点を持つ仲間が出来たことで妙にテンションが上がってこんな提案をしてくれました。

実はちょっと魅力的な提案ということでグラついたのですが…(笑)
でもさすがに断ることにしました。

ただもしもの時はその場から逃げる口実として

「ごめん、友達がなんか急にすぐに来てって言ってて…!」

と友子に助けを求めることにしました。

そんなこんなで一応警戒しつつ会ってみようか、ということに決め…。
それからよもやま話に花を咲かせました。

友子との不倫したもの同士の会話も

帰り際、こんな会話もしました。

友子「でもあれだね。自分がしといてなんだけど、友達の不倫話って止めたくなるね(笑)」

「でしょー(笑)やめといたほうがいいって言いたくなるよね」

友子「言いたくなる(笑)まぁ私も応援するとまでは言えないけど、なんか自分が選ばなかった道がどうなるのかある意味疑似体験できるって意味では…頑張れ!って感じ」

「それ応援してるじゃん(笑)」

友子「確かに(笑)」

不倫したもの同士でしかできない会話をするのがなんか変な感じです(笑)

気まぐれに占ってもらったりもしてみた

友子宅からの帰り道、ちょっとした気まぐれも手伝って少し有名な占い屋さんによって占ってもらうことにしました。

結構評判の占い屋さんで私はその占い屋さんの近くにあるスポットに良く行くことがあるのですが…。
その占い屋さんはいつもスルーしてたんですね。
(どんなスポットかというのを言うと結構場所が絞れちゃうのであえてぼやかしますね)

でも今回はちょっと会うための最後の一押しと言うか…。
会って大丈夫なのか、ということと会う時に何か気を付けたほうがいいことはあるか、を聞いてみようかな、と思い立ったんです。

そんなわけで占ってもらったのですが…。
一言で言うと”微妙”でした(^^;

まずそもそもあんまりこっちの話聞いてくれなかったですしね。

会うかどうか迷ってる男性と会うべきか?って問いだったのに、返ってきた答えが「男性の心が離れそうになってるので会うべき」みたいな…。

いや、離れるも何もまだこれからの話ですけど!?みたいな。

その後もなんか今一つ会話がかみ合わず、最終的に

「あなたの気持ちがしっかりしていればどんな事態も乗り越えられます」

と…(笑)

柊ちはる

まぁそりゃーそうなんだろうけど…

私なりに「お金の話が出たら毅然とした態度で距離をとれってことだな」と解釈してあげて占い屋さんを後にすることにしました。

なんか結果的にイマイチで、噂の占い屋さんでもこんなもんか、って感じでした。

会おうという提案に乗ってみる

そんなこんなで一応桐谷さんと会う決心を固めた私は次の桐谷さんの「会いたい」系のアプローチが来た時に乗ってみることにしました。

結構な頻度で会いたいアプローチは来てたので、その時は割とすぐにきました。

私はそれまではぐらかすような誤魔化すような答えをしてたので…。
前向きな答えが返ってくると思わなかったのか、「ホントですか!!!」って返事が来ました。

年下のイケメンが私が会いたいと返事したらこんなに喜んでくれる…。
改めて考えるとホント鳥肌ものです。

「ホントだよ~♪」と返してみると、いざ会えることにやっぱりワクワク感が湧いてくるのでした。

むすび:桐谷さんとの初デートは少し控えめに

ただ、やはり警戒感もあったので一つだけ先に言っておきました。
それは「夕方くらいには帰らなきゃ」です。

なんとなくおひさまの出ている時間帯であれば、変なことを話されたりはしないだろう、と。
そんな気がしたので、お昼&ちょっとお茶、くらいの感じでお願いしました。

ミスターポテトとの時もそうですが、やはり予め既婚ということを伝えているので、この辺のことは何となく向こうが勝手に察してくれるのは助かります。

そんな感じで、少し時間はかかりましたが、桐谷さんと会うことに決めたのでした。