既婚男性(堤さん)との恋愛

既婚の彼氏が家族旅行のお土産を持ってきた!?私の対応と懺悔と教訓。(堤さん24話)

既婚男性の彼氏が家族りょこのう土産を持ってきた

自分だったら絶対にやらない!ってことを平気な顔でやられるとムカッとしちゃいますよね。

例えばつい先日、コンビニで買い物をする時に小銭をジャラジャラとトレイに出して「必要な分(店員さんの方で)取って」とやっていて、うわあ…って感じだったんですけどね。

そんな感じで自分の価値観と合わないことをされると、自分の身近な人だろうとそうでなかろうと、ムカッときちゃいます。

んで、私の既婚彼氏の話。
私はあんまり今の彼氏にムカつくことはないんですけど、時々ぶつかることがあります。
そうしてぶつかってきた末に、今は落ち着くところに落ち着いてますけど、特に付き合ってから1年間くらいは「なんで!?」と思うことも多かったのです。

今回はその中の一つ。
彼が家族と旅行に行った時のお土産を渡してきた話です。
彼が悪いわけじゃなくて、どちらかというと喧嘩両成敗みたいな感じの話なんですけど、話していきたいと思います。

一応この記事だけでも読めますが、お土産を渡す直前にどんなデートをしてたのか知りたい人は下記の記事もどうぞ。

⇒堤さん23話

お土産を渡してきた時に私の頭に浮かんでしまったこと

それは付き合ってから5回目のデートの時でした。

いつものようにお昼ご飯を食べてから、ホテルに向かおうか、という所で…。
彼が「あ、そういえばちはるちゃんにお土産あるんだよ。忘れないうちに渡しとくね。後ろの紙袋取って」と言われ、紙袋を見ると確かに中にお土産が…。

「お土産?どこか行ってたの?」
「うん。先週家族で長野の方にさ」
「あ、そうなんだ…。ありがとー」

と、お礼は言ったものの、正直その時点ではお土産を買って来てくれたことよりも彼が家族旅行に行ったことのほうにイライラ、モヤモヤしてしまいました。

頭ではイライラするべきでないと思っても感情に負けた

これはね。
冷静に考えれば、別にイライラモヤモヤする筋合いはないんです。

だって私は別に彼が彼の家族と何をしてもOKだよーってスタンスでいるし。
私自身も彼に家族を捨てて私と一緒になって、なんて言ったことないし。

彼が家族と過ごす時間もあれば、私と過ごす時間もある。
そして彼が家族…というか奥様と過ごすよりも私と過ごす時間の方が楽しいって思ってくれるならそれでいい、って。

頭ではそう思っているし、それは付き合ってから今に至るまでずっと持っている考えなんですけどね。

イライラを態度で示しちゃダメだよね…

その時はすごく子供っぽくて「私と先週デート出来なかったのは家族と旅行行ってたからなんだ、チェッ」みたいなめんどくさい拗ね方をしてしまっていたんです。

で、私もそんな不満を表に出して彼に察してほしいっていう、さらに幼稚な考えになってしまっていたので…。
案の定、彼も「何?なんか嫌だった?」なんて言って。
私も「別に」なんて返しましたけど、もうなんか険悪なムードになってきていて。

そんなムードの中でホテルに向かえるはずもなく。
彼は途中で車を止めると、「ごめん。お土産の何が嫌なの?せっかく買ってきたのに、そんな不機嫌になるのって失礼じゃないの?」と。

「別に不機嫌になってないよ」
「いや、なってるよね?」

その後もなんか私が不機嫌な感じになっちゃってて、「言いたいことがあるなら言って」と言われても私自身もその時は頭の中で考えがまとまってなくて、何を言えばいいのかもわかんなくて

「今日はとりあえずもう帰ろう。」

と言って車をUターンさせると、そのまま帰り路に向かって車を走らせ、本当にそのままデートが終わってしまいました。

家に帰ってから猛烈な後悔に襲われた私

家に帰ってからもなんかモヤモヤした感じは続いていたし、
「なんで私とデートする時に家族旅行って要素持ち出してくるの。デリカシーないな」とぶつくさ思っていました。

それにホテルがなくなっちゃったことでの欲求不満もたまり、
それもまた「あーーーーっ!」って感じでした。

でも段々時間が経って冷静になると、少しずつ後悔してきました。
よく考えれば家族旅行に行ってる最中にも私のお土産を買おうって思ってたくらい私のことを思ってたってことだし。

っていうか、それ以前に彼の言う通り、お土産買って来てくれたのにあんな不機嫌な態度になるのは本当に失礼だし。

私が家族旅行という単語だけで過剰に反応して不機嫌になって…。
そんな自分が急にすごく恥ずかしくなって、猛烈な自己嫌悪に襲われました。

これは…謝らなきゃ。

素直に謝罪を受け入れてくれた彼

デートの翌日、長文で彼にメールを送りました。

  • お土産は嬉しかったこと
  • 家族旅行という単語に過剰に反応してしまったこと
  • 自分の態度は本当に幼稚だったこと
  • これからもデートをし続けたいこと

変にごまかさずに素直な気持ちを書くようにしました。

ごめんなさいをしても相手が受け入れてくれるかどうかはまた別です。
こんなちょっとしたことで不機嫌になる私をめんどくさいと思って距離を置こうと言われるかもしれません。

でも幸運なことに彼は私の謝罪を受け入れてくれました。

それだけでなく「僕もあの時怖い感じで追い詰めすぎちゃいました。それにちはるさんの言葉を聞いて、確かにもう少し配慮しながら渡せばよかったかもです」と彼なりに思うことを書いてくれていて、あぁよかったと思いました。

むすび:家族旅行のお土産事件で私が教訓として学んだこと

この時の教訓として、もちろん何か起きてもすぐに不機嫌にならないって言うのは大事だと思うんです。
不倫の恋愛だから、何かあったらすぐ別れちゃうかもしれない、ってビクビクしてしまうと、何かあった時にすぐ彼を疑っちゃったりするので…。

もっと堂々と、自分を信じてあげることは大事だなって。

でもね。
今回そんな私のダメな部分もあったけど、私がよくやったな、と自分で褒めてあげたいのは喧嘩した後の対応。何かまずいことをしちゃったなあって時に

  • 早めに謝る
  • 素直な気持ちを言う

この二つって本当に大事だなあって思いました。

変に時間をかけると、余計にこじれちゃってただろうし。
あとここで変にポエムな感じでめんどくさい女になったらそれもまたこじれただろうし。

失敗の中でも教訓を見つけられたのは良かったかな、って感じです。

私のこの教訓が少しでもお役に立てばうれしいです。