マッチングアプリ

アラフィフ既婚女性が不倫目的でマッチングアプリ挑戦。そして初めてのいいね!

初マッチングアプリでいいね

よく考えたら私はこれまでインスタでもいいね!を送ったことも送られたこともなかったので、人生初のいいね!がマッチングアプリになりました(笑)

こんにちは。柊ちはるです。

今回は私がマッチングアプリで初めての婚外恋愛のお相手となった方との巡り合いについてお伝えしていきます。

少し長いので、今回の記事では登録~初いいね!までのお話しになります。
次回の記事がマッチング編です。

マッチングアプリでPairsを選んだ理由

私がマッチングアプリで不倫相手を探した理由という記事でも書きましたが、お相手を探すのにPairsというアプリを使いました。

おさらいになりますが、改めてPairsを使った理由はこんな感じです。

  • 私が参考にしていたブログ主さんもPairsを使っていた
  • 私の会社の同僚も使っていた
  • マッチングアプリでは一番最大手っぽかった

やっぱり既に上手くいってる人が使っているという実績、なおかつ自分の周りにいる人もいるという安心感
後は安直かもしれないですけど、調べた限りマッチングアプリでは今一番最大手で利用人数が多いというブランド感(笑)

柊ちはる

私は家電製品もパナソニックさんとか日立さんとかシャープさんのような大企業が気分的に良いと思う人なので…笑

そんなわけで私の中では割と迷いなくPairsでお相手を探すことにしたのでした。

誤魔化したプロフィール…

さて、Pairsでのプロフィール登録ですが…。

結論から言いますと、全部正直に登録したわけではありませんでした。

Pairsは自己紹介のほかに出身地や学歴といった基本情報。
タバコを吸うか吸わないかとか話せる言語何てユニークなプロフィール情報もあります。

で、一番私の立場で悩むプロフィール登録が

  • 結婚歴
  • 子供の有無
  • 結婚に対する意識
  • 子供が欲しいか

この辺の結婚事情に関するプロフィールですね。

実はこの辺りは空欄にすることもできます。
私自身も本当は空欄にしたかったのですが…。

でもふと思ったんです。

アラフィフで登録しておいてこの辺を空欄にするのってなんかめちゃ怪しく見えない?と。

実際私が男性のプロフィールを見る時、男性の結婚歴が空欄のものってなんか疑っちゃうんですよね。
だって独身なら素直に独身にして何のマイナスもないわけですし。

ということで…。嘘をついてしまったんですね。
私は結婚歴に「独身(離婚歴あり)」を選びました。

念のためお伝えしておくと、そもそもPairsでは既婚者の利用は規約上禁止です。
私も後々知り、それも理由に別のマッチングアプリに切り替えました。
Pairsさんその節はすみませんでした…。

また、子供に関しても『いない』という設定にしました。

ただ、それ以外の項目。例えば年齢なんかは正直に登録しました。

顔写真はどんなものを選んだ?

登録するまでも何となく想像していましたが、実際自分がマッチングアプリを利用して男性を選ぶうえで一番見る所…。
それは”顔”です(笑)

ということは男性からも私のことを顔で見ているということ!
=プロフィールの写真がめちゃ大事だということです。

ただ私は正直美人じゃありません。
年相応の普通のおばちゃんです。

柊ちはる

おばさんと書かずおばちゃんとちょっと可愛げのある感じで書くのが精いっぱいの抵抗(笑

身長は低くて147cmです。
柔道のやわらちゃんと同じです。(もう今の若い子は知らないですね)

ただ、唯一の救いとしては体重もメチャクチャ太っているという訳ではなく45kgです。
パッと見てもスリム…とは誰も言わないと思いますけど、外見上は太ってないハズ…です。
もちろん服をペロリと脱いだらお腹はたるたるしてる部分はありますけれど。

そういう意味でシルエットはそんなに悪くない…と思います。

あんまり芸能人に例えられることはないのですが…。
沢口靖子さんを4周りくらいブサイクにすると少し似るかもしれません。
タヌキ顔かキツネ顔かで言えば明確にキツネです。

まぁそんなわけで顔を正面から撮ると全然勝負にならないと思ったので(笑)

少し横顔を向いて体全体が写るような2年前くらいに会社の旅行先で撮ってくれてた「奇跡の1枚」をチョイスしてプロフィール写真に使うことにしました。

↓一応参考までに私の写真じゃなくて構図が近いものを…。この写真だと私よりも幾分顔が美人過ぎる&若すぎるのですが、それ以外の部分(顔の向きとか体全体の写し具合)なんかは割と近いものがあると思うのでご参考までに。


写真素材 model.foto

設定して一晩経ったらいいね!が…

アプリそのものの慣れない操作に加え、先ほどの結婚部分をあれこれと悩んだり、プロフィール写真を血眼になってカメラロールをスクロールして探したり…。
色々悪戦苦闘しているうちにあっという間に時間が経ちました。

なんだかどっと疲れた気がしたので、ひとしきりのプロフィール設定をしただけでその日は終わりにしました。

そして明くる日…。
仕事を終え、家に帰って家事もひとしきり終え、Pairsにログインしてみると…。

いいね!がなんと10件以上来ていました!\(^o^)/

柊ちはる

人生初いいね!嬉しい!

これは後から知ったのですが、『いいね!』って結構気軽に送るものみたいですね(笑)
それにマッチングアプリは基本的に女性の方が少なく、プロフィールさえ一通り設定してたら女性ならほぼ誰でもいいね!は来るみたいなんです。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるじゃないですけど、そうやっていいね!を送った中で反応が返って来ればいいなーって感じで男性は送るそうです。

でもこの時は文字通り10人以上の男性が私のことをいいね!と思ってくれたと勘違いし…。
一人有頂天になっていました(笑)

というわけで、特に特別なことをしたわけでもなく、アラフィフという年齢にもかかわらずいいね!そのものは拍子抜けするくらい割と簡単にもらえたのでした。

むすび:数あるいいね!の中から誰を選ぶのか?

いいね!を10人以上の男性に貰えたことでまるで色んな国の王子様が私というお姫様の元に求婚しに来ているような錯覚を起こした私。

柊ちはる

私ったらすぐ調子乗る(笑)

ですが。
肝心なのはここからです。

私の方からも男性にいいね!をしなければいけません。
お互いにいいね!を送り合うことでマッチングする仕組みだからです。

そして先ほど王子様と表現しましたが、実際は大体が(失礼を承知で言うと)冴えないオジサマ…なのです。

登録したときは選り好み出来ないよなあ…なんて思ってたのに、もうすっかり選り好みしようと思っているわがままな私

でもせっかくなら素敵な人とマッチングしたい!

そんなわけで誰にいいね!を送り返すかという難題に挑むことになるのでした…。