占い

占い師に彼氏に他の女の存在を確かめる方法はないか聞いてみたら…

占いで彼氏に他の女がいるか確かめる方法を聞く

年明けは桐谷さんとあけおめのやり取りをしただけで結局他にやり取りしたりということはありませんでした。

私自身も年始は色々とバタバタしていたし、子供たちがそれぞれの家へ戻って行った後も何かと忙しない日々が続いていました。
なので、頭の中が桐谷さんで占められることはなかったのですが…。

でも何もやり取りしないのはやっぱり寂しいなと思いました。

もうそろそろ桐谷さんから連絡が来てもいいはず。
というかないなら私から連絡しようかしら…。
と、アレコレ考えていたのですが、桐谷さんに連絡する前に先にやっておきたいことがありました。

例の電話占いの占い師さんに聞いてみたいことがあったのです。

もう一人のセフレ候補の存在を確かめたい

占い師さんとは「あけましておめでとうございます」という挨拶からスタートしました。
前回は私自身緊張していた部分もありましたが、2回目ともなると友達と話すくらいの感覚でした。

私は早速年末年始で考えた自分の考えを伝えました。

本命の彼女はいてもいいけど、だからといって自分がただの性処理おばさんにはなりたくないということ。
本命の彼女と愛する方法は違っても愛する気持ちは持って接してほしいということ。

そしてもしもう一人のセフレ候補なる人物が本当にセフレ目的なのであれば、桐谷さんはもう本命とセフレをそれぞれ自分の都合によって使い分けながら生きていく人の証明になってしまう。
だから桐谷さんがもう一人セフレを作ろうとしているかどうか確かめる方法はないか?ということです。

占い師さんは「本当に確かめてもいいの?それで真実を知っても後悔しない?」と念を押してくれました。

私は「知っても知らなくてもどっちでも後悔すると思うので、だったら知る方の後悔を選びたいです」と答えました。

柊ちはる

思いがけず名言っぽくなっちゃいましたが(笑)
本心からの言葉です。

占い師さんが語ってくれたこと

占い師さん「結構思い切ったことを言うけど聞いてね。
ちはるさんはこの後も彼とちゃんと会えるのね。

1月は1回か2回かな。少なくとも今月1回は会えるよ。
で、1月は特に何もしなくて良いんだけど、2月がポイントね。」

「2月…ですか」

占い師さん「そう。2月にね。また彼が車の中でエッチなことをしようとすると思うんだけどね。
その時車の中にその女性のポーチが落ちていると思うの。
それを『これ落ちてたけどなあに?』って聞いてみてごらん。
その時聞きながら中身もちょっと開けてみるといいと思う。」

占い師さんからスラスラと語られた言葉は本当に予言みたいでした。
あまりにもスラスラ喋るのでもう本当にその場を見てきたみたいです。

私は聞きながら、それならやってみてもいいかなと思いました。
自分から当てずっぽうで「女いるでしょ?」と聞くんじゃなくて証拠がある状況ですし、もし仮に占い師さんの方が当てられなかったとしても何も証拠がないからそのまま何も言わずに帰って来ればいいだけです。

「わかりました。ちょっと先ですけど待ってみます。」

占い師さん「うん。そうだね。2月の前半か後半かはちょっとわからないけれど2月に車の中でエッチするのがその時だから。
あ、あともう一つ。その時問い詰めすぎないようにね。
静かに怒ってその日は終わりにして、後日また別の時にちゃんと話すようにしたほうがいいと思う。」

わかりました、と私は答えました。
とりあえず現状桐谷さんに対して私が出来ることはないもないし、まずは一旦その時を待ってみようと思いました。

柊ちはる

この占い師さんの「証拠を見つける」「問い詰めすぎない」
二つともしっかり頭に刻み付けておけば…

私に大切な助言と予言をくれた電話占いのヴェルニ

ちなみに、この時に大事な助言と予言をくれたり、この先も私がピンチの時に役に立ってくれる電話占いのヴェルニのことは次の記事でさらに深掘りして書いています。

たった数分で彼の心理を知り、最適な行動を知る
理想の恋を手に入れるために 独身の男性にただ遊ばれているだけのような気がする… 彼が私に脈ありかどうか知りたい 一度別れてしまった既婚の元彼...

私と同じようになかなか悩ましい恋愛をしている人はぜひ使ってみてほしいです。

むすび:桐谷さんと連絡をし…。

そうして占い師さんとのやり取りは終わりました。

やり取りを終えた後、
「あ、ついでに今連絡がない状態でデートするにはどうすればいいか聞けばよかった」と思いましたが、1月はデートできるという言葉に後押しされて自分から連絡をしてみました。

「桐谷さん、ちょっと久々になったけど会いたいな。
私は今週も来週も週末は会えると思う。また桐谷さんの都合が良い日会ったら教えてね」と普通な感じで送ってみました。

そしたら
「俺も会いたいよ~!今週の土曜日は俺も空いてるから久々に会おっか!」
と長い間やり取りしてなかったことなど気にしてないように、なんかご機嫌な感じで返信が来ました。

「やった~!桐谷さんとデートだ!楽しみだな」

と返事をして、あっさりと次のデートが決まったのでした。