不倫思考

アラフィフ既婚女性が年下イケメン独身男性と付き合ってた時の幸福感をぶちまけてみる

イケメン独身男性と付き合ってた時の幸福感や優越感

私はかつてマッチングサイトのPCMAXで出会った桐谷さんという男性とお付き合いしていました。
この方は30代でかつイケメン独身男性

ハッキリ言って、アラフィフの私が何をどうあがいても絶対に、ぜ~~~ったいに普通だったらお付き合いできないです。

お付き合いできたのはマッチングサイトという特殊な場で出会ったから、ということにつきます。

で、結局この桐谷さんとは別れて、結構酷い扱いをされたので、色んな記事で桐谷さんの悪口を書いたりしているのですが(笑)

今回はあえて悪いことには目を向けず、良かったことだけを書き出してみようと思います。
なお、最終的には私はひどい扱い(セフレ)を受けたのですが、ここでは付き合っている最中、つまりまだ私が純粋に付き合うことが出来ていると勘違いしてた時に思っていたこと中心です。

既婚女が独身男性と付き合うことの優越感

1.女としての魅力があると再確認できる

いくつか幸福感を感じるポイントはあるんですが、もう80%はこの「女としての魅力があると再確認できる」に尽きる気がしますね(笑)

独身男性だから同じ独身の女性を選んで付き合えば、ややこしい問題もなくふつーに付き合えるわけですよね。

でも結婚しているとわかっていても私を選んでくれる。
その時点で私が他の女性と比べて何か特別に惹きつける魅力があるからなのでは!?って思えたし、彼に体を求められるたびに本能的に女としての喜びを感じていました。

正直言って、私は今の旦那とも付き合った当初からすごく淡白な感じでしたし、こと体の関係に関しては、こんな風に私の体を使って気持ち良くなりたい!ってドロドロした欲望をぶつけられたことがなく、その欲望すらもすごく快感に感じていました。

2.同年代の女性に対してイライラすることがあっても穏やかな気持ちでいられる

女の敵は女、とはよく言ったもので、特に仕事をしていると、女性の言動や立ち振る舞いにイライラさせられることは本当に多いです。

以前はそんなイライラを抱えてなかなか解消できずに、週末までモヤモヤしてたことも多かったのです。

だけどイケメンの独身男性と付き合っていると、大抵のことは許せちゃうんです。

柊ちはる

あーあ、こんな醜いブサイクな顔して器の小さいことしてかわいそうに。
そんなんじゃあ、私みたいにイケメンに求められなくなっちゃうよ?(笑

みたいな。
性格悪いですね(笑)

事実、まぁこれは今既婚男性と付き合えている今もではありますが、「ちはるさん、最近すごく穏やかですね」っていろんな人に言われます(笑)

3.純粋な恋愛感情に近いものを思い出すことが出来る

私は今既婚男性の方とお付き合いしているんですが、二人で会っている時は一応それぞれの家庭のことを匂わさず、純粋に恋人として会うようにはしているんですけど…。

それでもどうしてもお互いにもう家庭のことが染み付いちゃって、例えば夕ご飯前に帰るということに対してお互いに理解し合えちゃうんですよ。

でも彼の場合は「え、なんで。まだ帰らなくていいよね。もっと遅くなっていいじゃん。遅くなるならコンビニとかでご飯買えばいいじゃん。」みたいな。

普通に独身として付き合う時の感覚、みたいなものに触れるのは私としてもある意味心地よいものでした。

4.ダイエットの成果が出やすい

これは関連性があるのか、と言われると少し微妙かもしれませんが、私のダイエットで一番成果が出たのが独身男性とお付き合いしている時でした。

自分よりも年下の独身男性の前で体を晒すことが恥ずかしくて、少しでも見てくれの良い体にならなきゃ、って意識がかなり強かったように思います。

好き度で言えば今お付き合いしている既婚男性のほうが遥かに好きですが、今お付き合いしている彼は「無理に痩せようとしなくても十分素敵だよ」と甘やかしてくれるので、ついつい私もその言葉を素直に受け取ってしまっていますね(笑)

幸福感と優越感は突き抜ける時もあるし、めちゃくちゃ凹む時もある

こんな感じで独身男性とお付き合いしている時はかなり幸福感や優越感を感じる時はあるんです。

でもこれは他の記事の中でも書きましたが、そういった幸福感や優越感を突き抜けて感じる時がある一方で、ガクン!とそういった気持ちが盛り下がっちゃう時もあります。

だから気持ち的にはほんっとーにジェットコースターというか。
お付き合いしているすべての時間が満遍なく60点じゃなくて、ある時は90点とか95点くらいなんだけど、またある時は20点くらい、みたいな。

だからトータルして幸せだった?と聞かれると、すごく答えるのが難しいです(笑)

でも確実に幸せな瞬間はあった、というのは断言できるし、別に独身男性とお付き合いするからジェットコースターになるんじゃなくて、私の元彼がそういうジェットコースター男だった、というだけですしね(笑)

むすび:安易なことは言えないけれど、味わってほしいなあとちょっと思ったり

基本的に人に対して不倫を勧めるということは出来ないし、私も責任取れないので安易なことは言えないんですけど。

私は確かに最後は残念な結末だったけど、でも後から振り返ったら、独身男性と激しく体を求め合ったのってなんてすごい経験をしたんだろう、って思うし、未だにちょっと信じられなくて。

なんかその思い出を時折コッソリ思い出すだけで、結構いい老後を過ごせる気がしてるんですよね(笑)

なので、本当に小声で、独り言として呟くのですが…。
あ、やっぱやめる(笑)あくまで自分の判断だし。

ということで、今回は私が独身男性とお付き合いしている時に感じた、主に幸福感や優越感といったプラスの方を中心に書いてみました。