不倫思考

既婚男性が気持ちにブレーキをかけてたと思う瞬間とどう対応すべきかということ

既婚男性気持ちにブレーキ

私は今既婚男性の彼氏がいます。

この彼氏とはマッチングアプリで知り合いました。
なので、彼の方もマッチングアプリに登録している=不倫する気満々!…なはずだったのですが。

メッセージのやり取りからして趣味の話で始まり、恋愛を匂わすような話題は一切無く…。

出会ってからも時折家族の話をしたりだとか、もう何て言うか友達的な接し方に終始して全然進展しませんでした。

私に魅力がないからなのか…。
でもメッセージのやり取りは続いたり、間隔はあくけど会ってはくれる…。
一体なんでだろう、とモヤモヤしていました。

で、その時はモヤモヤしたまま何となく通り過ぎちゃったんですけど…。

今こうして振り返ってみると、彼はその時私との関係性に悩んでいて、気持ちにアクセルを踏む部分と気持ちにブレーキをかけてる部分が混ざっていたんだな、と気づいたんです。

そこで今回は今振り返って彼がブレーキをかけているなと気づいた部分とそれに気づいてたらこんな行動をしたのに…ってことを書いてみます。

なぜ私は既婚男性の彼が気持ちにブレーキをかけてると思ったのか?

私が「彼は自分の気持ちにブレーキをかけてるんじゃないか」と思った理由は二つあります。

それは

  • 私の過去の交際(マッチングアプリ)遍歴をそれとなく聞き出そうとしてきた
  • 連絡しない宣言をしてしばらく連絡を絶った

この二つです。

一つずつ説明しますね。

私の過去の交際(マッチングアプリ)遍歴をそれとなく聞き出そうとしてきた

私の過去の交際遍歴を聞くことがなぜ気持ちにブレーキをかけてることになるのか?
それは友達として付き合い続ける道を探っていたからです。

彼は私が「過去マッチングアプリで出会った人と今でも友達です」という一言を聞きたかったのだと思います。

もし私の周りにそういった男性がいれば、自分も友達として一緒に居続けることが出来る。
その後関係性を深めることもできるし、深めないこともできる。

柊ちはる

要は時間稼ぎが出来るんです。

それに私自身が「マッチングアプリで出会った人を異性の友達として受け入れる人間」ということもわかるわけですからね。

でも私は「マッチングアプリで出会った人は結局誰とも連絡とってないです」といったので、その目論見は外れちゃったんですけどね。

連絡しない宣言をしてしばらく連絡を絶った

一度「予定分かったら連絡するね!」と言って、その後連絡を絶たれちゃったことがあります。

これは仕事が忙しいという理由で、私としてはそれならしょうがないかって感じだったんです。

でもね。
これは今思えば不自然だったなあって思います。

というのは、彼はそれまでも仕事が忙しい時はあったのですが、返信間隔がかなりあいても一応返してくれてはいたんです。

そして返信が遅くなっても返してくれる時は「仕事が忙しいから連絡遅くなっちゃうかも」と、連絡は出来るけど遅くなる、っていう言い方だったんです。

柊ちはる

だからもっと連絡してほしい気持ちはあったけど、激しいモヤモヤって感じではなかったんです。

だけど「予定分かったら~」の時は逆に言えば予定がわかるまでは連絡しないという宣言で、実際その後私からも連絡しづらくなっちゃうわけですね。
つまり遠回しな言い方ではあるけれど意図的に私との接触を断った、ということです。

この時期、いい感じに話せたりしてた時もあれば、何か意図的に恋愛っぽくなる雰囲気を避けてたこともあり…。

この連絡しない宣言も「避けてた」部分の一つだったかな、と。

既婚男性の気持ちのブレーキはアクセルもそれだけ踏んでるってこと

これらの気持ちのブレーキは今思い返して気づけた部分と、彼氏と昔話を話していた時に「あの時はさー…」と話してくれていたのもあり、こうしてブログにかけています。

でも気持ちにブレーキを掛けられていた真っ最中の時はやっぱり気づけませんでしたね。

ただ、一つ思うのは男性が気持ちにブレーキをかける時って好きの裏返しな部分もあると思うんです。

だって彼が私と友達として接していきたいと思えば気持ちのブレーキって別にほとんど必要ないですよね。

気持ちが高まっているからこそ、本気で付き合うことを考えればこそ、その反面として既婚男性という立場として付き合っちゃいけないというブレーキがかかるんですよね。

だからブレーキをかけていると思える時はその裏で「好きなのかも」って思う場面も同時に何回かあるわけで…。
相反する行動なので、頭や心が混乱して余計彼が気持ちにブレーキをかけてるなんて思いもしない、と言う感じです。

気持ちにブレーキをかけてる既婚男性に何をするべき?

もし既婚男性が気持ちにブレーキをかけてるのかも…と思ったら。

何かしたほうがいいかと言われると、私自身は結局気づけずにそのままだったので、まぁ何もしなくても何とかなるとも言えます。

先ほども触れたように、ブレーキをかけるということは好きの裏返しでもあります。
で、この状態を車に例えるなら、前に進ませるためには

  • 「ブレーキを踏むのを緩ませる」
  • 「アクセルをもっと強く踏みこませる」

か、かどっちかです。

柊ちはる

まぁ実際の車はブレーキを踏んでたらそれ優先ですけど、あくまで例えってことで(笑)

どっちがいいか、って話なんですけど、私はアクセルをもっと強く踏み込ませる派です。

なぜかって言うと…。
ブレーキを踏むのを緩ませる=彼の不安を軽くする、って既婚男性の場合すごく難しいなと思うからです。

既婚男性の不安って何かって言うと、不倫をしていいのか、自分の奥さんにバレたら、仕事に影響したら…っていう類のものですよね。

でもこの不安って言葉でいくら「大丈夫だよ」といっても安心できないだろうし。
「私と結婚すればいいじゃん」って言ってもそこが踏み切れないからブレーキかけてるわけだし。

不倫のこの辺の心理的ブレーキって一番の解決法は『見ないふり・気づかないふりをする』ってことだと私は思ってます。

だからむしろアクセルをもっと強く踏み込ませる=ひたすら恋愛的な部分を追って相手に深く考えさせずに関係を深めていく、って方が私はいいのかな、って。

別に今すぐ彼を押し倒して関係を持てっていうんじゃないですよ(笑)
そうではなくて、あえて彼の気持ちにブレーキかけてることを気にしてその不安を解消させようとしなくてもよくて。

これまで通り、これまで以上に彼に自分と一緒にいる時に楽しく過ごしてもらおうとすれば、それは気持ちのブレーキの解決にはなってないけど、あなたが望む方向へ進むことにはなっていると思うんですよね。

私は彼の気持ちのブレーキに気づけなくて、無意識に楽しく過ごしてもらう方を選びましたけれど。
結果今付き合えてるのなら間違ってなかったかなって思います。

むすび:既婚男性の気持ちのブレーキに慌てないで

既婚男性が気持ちにブレーキをかけていることに気づいてしまうと、
「私との関係をやめたがってるのかな」とか
「ブレーキかかる程度の好きでしかないのかな」とか。

ネガティブになって彼の愛情をしつこく確かめちゃったり。
慌てちゃって連絡過剰になったり。
それって関係がこじれる原因になっちゃいますよね。

先ほども触れましたが、好きだからこそ迷ったり不安になるもの。
だから彼が気持ちにブレーキをかけていることそのものは決してマイナスと考えすぎず、もう一押しまできている、と思って対処していくといいですね。

ということで、今回は既婚男性が気持ちにブレーキをかけている時の話でした~。