不倫思考

既婚男性の彼氏が休みなのに連絡くれない!私の不満と嫉妬のいなし方

休みなのに連絡なし

私は今既婚者の方とお付き合いをしています。

彼は結構忙しい人で、お仕事でも多少時間の都合がつけやすい分、結構重要な役職についているような人です。
また、お仕事以外でも色々と非営利団体に顔を出して活動していたり、なかなかに凄い人です。

…と、日々は忙しいものの、やっぱりお休みの日はあるわけです。
そしてそんなお休みの日は私としてはデートしたいし、デートが出来なければ少しはLineや電話でお話ししたいのですが。
彼はおやすみだからと言って連絡をくれたりすることはないんです。

そんな彼に対して私が抱いていた不満や嫉妬
そしてそのモヤモヤはいったいどう対処したのか。
書いていきます。

休みの日に連絡が少ないと不安になる

お休みの日に連絡がない事の何が嫌か。

もちろん彼と純粋にやり取りして楽しみたいのにー、って気持ちもあります。

でも、それ以上に普段自分に対して言い訳のように使っている『彼は仕事が忙しいから連絡できる余裕がないのも仕方がない』っていうのが通じないということ。

私の中にいる天使と悪魔が普段は
悪魔「おいおい。連絡くれないなんてそんなに好きじゃないんじゃないの?」
天使「そんなことない!彼は忙しいから連絡できないだけだよ!」
といい勝負をしてくれているのですが…。

休みの日になっちゃうと
悪魔「ほれほれ。休みで時間があるのに連絡くれないなぁ?やっぱり好きじゃないのかもなあ?」
天使「そ、そんなことない。多分なんか事情があるんだよ」
と、ちょっと天使が悪魔に押され気味になっちゃうんです(笑)

そして私はおやすみの日にどこか悶々として過ごすことになってしまうのです。

嫉妬の感情も渦巻く

私は普段あんまり相手の奥さんに嫉妬したりしません。
それはなぜかというと、私自身が彼と結婚する願望がそれほどないから、です。

私もそうですが、別にお互いの家庭は今のままでお付き合いできればいいと思っています。
将来的にどう思うかわからないですけれど。

だけど、時としてやっぱり嫉妬のような感情を持つ時があります。
その一つが今回のお休みの日に連絡がないという状況の時

彼の奥さんはおやすみの日に何の気兼ねもなく丸一日いれるのに、私は連絡一つすらできない。
そして彼の奥さんは彼とずっと1日いれるのに、何にも彼の笑顔を作れない。
私だったら1日彼を楽しませられるのに…、って。

でもそんな風に思っても彼は彼で家庭を大切にしているのはわかっているし、お休みの日だからこそ、彼の奥さんが近くにいると思うと、何となく遠慮しちゃって私からも連絡できなくて…。

そうして彼の奥さんに遠慮している自分にも嫌気がさしてしまうんです。

もちろん休みに彼から連絡がないときに毎回ここまで深く凹んだりはしないですよ。
ただ、時にこんな風に黒い感情が噴き出しちゃったりしたこともある、って感じです。

実はもう彼に聞いちゃったこともあります

実は…。
私はもう彼に「お休みの日に会えない時はLineもっとしたいなー。ダメ?」と聞いちゃったことがあります。

彼曰く
「僕はおやすみとかお仕事とか関係なく、話したいことがあったらLineとかメールとかするよ!」と。

私はこの答えを聞いた時に、「なるほどな」と納得できた部分があります。
それは何かというと「話したいことがあったら」の部分。

私は話すことがなくてもとりあえずなんか話したい。
「会いたいー」「会いたいね」みたいな、意味はないのかもしれないけれどイチャイチャしたやり取りとかもしたい。

でも彼は何か用事がある時や話したいトピックを思いついたら話すけど、それ以外の時はしない。
そしてそれは忙しいとか忙しくないは関係ないんだ、と。

私としてはそれを全面的に受け入れるのはやっぱり寂しいけれど、でもとりあえず気持ちが離れているから連絡をくれない訳じゃない、ということが分かっただけでも良かったです。

柊ちはる

天使も息を吹き返しました(笑)

そんなわけであなたの彼氏ももしかしたらそうかもしれないし、また別の理由かもしれませんが。
一度こんな風にかる~くお休みの日に連絡したいな~と言ってみると、彼がお休みの日に連絡をくれない理由を話してくれるかもしれませんね。

たーだーし!
こうした気持ちを伝えるうえで気に留めておいてほしいことが一つあります。

でも優先はデートですよね

お休みの日くらいは連絡たくさんしたい、と思うのはその通り。
でももし「お休みの日にデートをするのと連絡を増やすのどっちがいい?」って言われたらそれはもう絶対デートですよね(笑)

だから先ほど休みの日に連絡欲しいな~って軽く言ってみるのはアリとお伝えしましたが…。
それはデートの回数はそれなりにあるという状況なら言っていいと思うんです。

でもデートそのものが少ないならやっぱりまずは
「お休みの日にはもうちょっとデートしたいなー」って言うのが先だと思うんです。

デートもしたい、連絡もしたい、というのが本音なのは間違いないですが(笑)
でもそれを全部詰め込んじゃうと、彼も「そんな全部できるかー!」って爆発しちゃうかもなのです。

既婚男性とのお付き合いは基本的に癒されたい人が多いですから。
癒されとは逆になっちゃうのはあんまり良くないです。

というわけで、連絡のおねだりはしてもいいけど、優先順位としてはデートの回数が先の方がいいよ!ということです。

むすび:お休みの日に連絡ないのは寂しいけど乗り越えていこう!

私は今はもう彼の連絡ペースみたいなものに慣れてしまったので、お休みの日に連絡がなくてもそこまで動揺したりはしません。

でもまだ付き合ったばっかりだとか、もう少し彼と接点を持ちたいと強く思っているのに、休みの日に連絡がないと言う感じになると寂しくなっちゃう気持ちはすごくよくわかります。

連絡がないならもう割り切って自分の時間を充実させたり…。
記事内でも紹介したように軽く彼に聞いてみたり。
そうしていくうちに私のように慣れていくと楽になったり。

どんな方法でもいいので、私としてはあなたの今の寂しさが少しでも和らげばなあって思います。

色々とモヤモヤすることも多い不倫の恋愛ですが、一緒に頑張りましょうね。