不倫思考

不倫恋愛を長続きさせるために 私が感じた一番大事なこと

不倫長続き

私は今お付き合いしている既婚男性の方と約2年お付き合いしています。

2年が長い…といえるかどうかはともかく、私にとっては結構長いなあって感じです。
そして今の所この記録は更新し続けられる気配です。

でも一方で私は半年くらいで終わらせちゃった恋愛もあって…。
その時は付き合っている最中、もういつ終わってもおかしくないって感じだったんです。

この差はいったい何なのか?ということを考えつつ、今の私の中で不倫愛を長続きさせるためのポイントみたいなものを書いてみようと思います。

不倫を長続きさせるために一番大事なこと

婚外恋愛を長続きさせるうえで大事なことを思い浮かべたら、なんか凄い細かいことまで挙げられそうな気がするのですが(笑)

柊ちはる

例えばデートの後ちゃんとお礼のLineをする、とか

結局何が一番大事なのかなーって考えると、私は『自分の心が安定すること』だと思うんです。

不倫が終わってしまう原因としてよく考えられるのは不倫が周りにバレたり、彼が結局本気で好きになる前に関係が終わっちゃう、ということですよね。

確かにそれらも大事だとは思うのですが…。
自分の心が安定すること不倫バレのリスクもかなり減らせるし、彼との恋愛もより関係を深められるような間柄になれます。

心が安定すればすべてにプラスに働く

例えば不倫バレをする時というのは、自分のことを客観的に見れずに、彼に夢中になって不自然な時間帯やリスクの高い場所でデートを頻繁に繰り返したり…。
あるいは彼に愛されてないと自分の中で不安になってしまい、何度も何度も彼に連絡を繰り返してしまう…。

このように自分の心が見えなくなっているからこそ、です。

彼との恋愛を深めるというのも同じ。
特に不倫の恋愛は彼が自分のことを好きじゃないのかもしれない、という思いにしょっちゅう襲われて不安になりがちです。

私も前彼と付き合っている時は体の関係ばかりで愛はないんじゃないかとずーっと不安でした。

そうした不安ってやっぱり隠すことはできません。
どこかで彼を疑ったり、彼に不満をぶつけちゃったり、もっと愛してと要求したり…。
愛を深める事とは真逆の行動をしてしまうんです。

その結果、どんどん彼との距離が開く。
彼との距離が開くからより不安になって、もっと愛されない行動をとってしまう。

柊ちはる

ほんと悪循環ですよね

でも心が安定していれば。
「多少会えなかったり連絡できない時があるにしても、彼は私のことをわかってくれるし、私のことを思ってくれている」と思えれば。

心の不安定さを彼にぶつけることはなく、少なくとも愛されない行動を自分から仕掛ける可能性は格段に減ります

このように、不倫の恋愛は自分自身がしっかり心の安定を保つことが長続きのコツなんじゃないのかなぁ…と私自身は思ったりしています。

不倫の恋愛で心を安定させるためのポイント

じゃあ、その心の安定を手に入れるにはどうすればいいのか?
私なりにこれかなーって思うのは次の3つです。

  • 彼との恋愛を人生の真ん中に置かずに、純粋に恋を楽しむ
  • 言いたいこと(主に不満)の吐き出し方を早めに探る
  • もしもの時に頼れる存在を持つ

それぞれどういうことか書いていきますね。

1.彼との恋愛を人生の真ん中に置かずに、恋そのものを楽しむ

私も含め、女性って恋愛のことで頭がいっぱいになる恋愛体質な人って多いと思うんです。
特に婚外恋愛ってなると、やっぱり非日常の中の非日常ですし、考えることもたくさんあって余計にもう恋愛が今の人生のすべて!みたいになっちゃったりします。

でもね。
恋愛が全てになってしまうと、彼の言葉や態度によって自分の幸せも不幸も全部決められちゃうってことです。

彼としょっちゅうデート出来ているとか、調子よい時はいいですよ。
もう人生バラ色ですよ。

柊ちはる

言い方古い?(笑)

でも逆に彼がちょっと会えない時期が多くなったりとか。
あるいはちょっとLineが途切れちゃったら、もうその瞬間不安な日々の始まり

それで心が不安定になって、彼のことを疑っちゃったりして関係が悪くなって…と、ガタガタッとなってしまうこともあります。

だから、大事なことは恋愛を人生のすべてにするのではなく、人生の一部にするということ。

ちゃんと寝る、ちゃんと起きる。
ご飯も食べてお仕事もそれなりにやって、お休みの日に会えない時はちゃんと自分なりの方法でリラックスして…。

そうやって日常をちゃんと過ごすと、自分の軸がしっかりしてくるんです。
自分の軸がちゃんとしていれば、彼となかなかうまくいってない時も、ちゃんとそのうまくいってない事を受け入れるだけの心の余裕が出来るんです。

そしてこうやって人生の一部として恋と向き合えるようになると、もう少し恋愛そのものを楽しめる余裕が生まれると思うんです。

人生のすべてみたいになってる時はどっちかっていうと、彼からマイナスな言葉や態度が出てこないか、ということにおびえちゃいがち。
だけど日々がそれなりに充実したうえでのデートって楽しくなれる要素をたくさん見つけやすいメンタルになるんです。

恋愛を楽しむために恋愛(彼を人生のすべてにしない。
これが私が今見つけたコツの一つ目です。

2.言いたいこと(主に不満)の吐き出し方を早めに探る

長く付き合っていれば、言いたいことの一つや二つや三つや四つ、絶対に出てきます。

それをため込んじゃうと、やっぱり自分自身の気持ちが持たないです。
でも一方で抱えた不満をその都度全部吐き出していたら、彼の方が先に参ってしまうでしょう。

じゃあどうすればいいのか。

彼とあなたとで後腐れなく言いたいことを言える吐き出し方を早めに探る、です。

ある人はベッドの中で言うのが一番後腐れなく言いたいことを言えるかもしれない。
またある人はドライブ中に言うのが一番いいのかもしれない。
はたまたお互い少し酔ってから冗談めかして言うのがいいのかもしれない。

柊ちはる

私はとにかく彼の機嫌が良い時を狙ってます(笑)

伝え方はそれぞれでしょう。
それに不満を一度に受け止められる量も人それぞれ。
色々言って全部受け止められる人もいれば、今抱えている不満の1割くらいでもういっぱいいっぱいになっちゃう人もいます。

ぜーんぶ含めて、自分たちに合ってる言いたいことの吐き出し方を見つける、というのが大事です。
これはもう色々と小出しにしながら試すのが一番です。

3.もしもの時に頼れる存在を持つ

私は前彼と色々とすったもんだの末に別れちゃったのですが。
その時ケガの功名として頼りになる占い師さんを見つけました。

正直私はこれまでの人生で占いとかスピリチュアル的なことって特に信じていませんでした。
家を建てる時に多少風水を気にしたくらいで、それ以外は自分から積極的に占いにかかわったことはありません。

だけど、前彼の時に占ってもらって他に女がいること女がいる証拠の見つけ方彼の気持ちなんかもピタリと当ててもらったことがあり、それ以降は何か困ったことがあったら都度相談してたりします。

なので、普段から困った時のことを考えるより、困った時はその時に相談すればいいや、って感じです。

そして、この占いを使って破局危機を乗り越えた=長続きすることが出来た、という経験もあります。

占いに関しては嫌悪感を抱く人もいるかもなんですけれど、私的にはやっぱり助けられた経験もあるので、ここで長続きのコツの一つとして紹介しておきますね。

むすび:そもそも相性の良い相手ならなんとでもなる!?

「心の安定が大事というけれど、心を不安にさせないような彼ならそんなこと考えなくていいんじゃないの?」
というツッコミがあるかもしれません。

これは正直、否定できないです(笑)
というのは、私は今回上げた長続きのコツは別れた前彼と安定して付き合えている今彼の経験から「こうじゃないかな」と紹介したわけですけれど、それでも今このメンタル構造でもう一度前彼と付き合えるか、と言われると…。

そのメンタルを突き破って不安定にさせて、やっぱり長続きできない気もします(笑)

なので、やっぱり相手次第では何とも出来ない部分はあるかもです。

でも逆に自分の気持ちに100%応えてくれる彼って…。
そんな都合よく表れないとも思うんですよね。

私は今の彼とは相性いいと思ってます。
だけど100%私の気持ちに答えてくれる、ノーストレスな相手かというとそんなことはないです。
実際破局危機だってありましたしね。

だから相手との相性が究極に良ければ、長続きするコツなんて意識しなくていいかもだけど、そんな相手を見つけることそのものがめちゃくちゃ難しいので…。

やっぱり自分なりに気持ちを安定させて長続きするように頑張れる範囲で頑張らないとなあ、って私は思ったりします。

というわけで、今回は今の私が思う婚外恋愛の長続きのコツについて書いてみました。