不倫思考

既婚女性と独身男性で好き同士なのに別れた時の話 私の葛藤とは…

お互い好きなのに別れる。
矛盾してます。矛盾してるけど色んな恋愛の形がある不倫ではそんな矛盾も起こり得ます。

私も一番最初の不倫の恋愛で迎えた結末がお互い好きなのにお別れする、でした。
キスまでした直後に私からお別れを告げました。

なぜ私と彼はお別れすることになったのか。
そのときの気持ちを振り返りつつ、思ったことを書いていきます。

なぜ私と彼は好き同士なのに別れたのか

私と彼が別れたのは一言で言えば方向性の違い…ですかね。

…すみません。
人生で一度でいいからこの”方向性の違い”という言葉を使ってみたかったんです(笑)

でも真面目にお別れしたのは私と彼が目指している恋愛の終着点が違ったから。
彼は独身男性としてゆくゆくは結婚も視野に入れた同じく独身の女性を探していた。
一方で私は結婚生活を維持しながら人生を充実させるための恋愛パートナーを探していた。

なぜそんな私たちが出会ったのかといえば、そもそも私がマッチングアプリで自分の素性を『独身』と誤魔化して登録したからです。
私が騙したようなものです。

初回のデートで一応既婚者であることをカミングアウトし、それでも彼のほうは私に好感を持ってくれていました。
私も彼のことをすごく良い人だと思ったし、雰囲気も渋くて魅力を感じていました。

柊ちはる

俳優の松重豊さんに似てて渋かっこよかったんです

だけどやっぱりこのままお付き合いし続けても、彼が望むものを私は与えてあげられないし、結婚を望む彼の時間を無駄に奪うことはできない

それに真面目な人だったからいずれ不倫の恋愛をしているという事実に耐えられなくなるであろうこともなんとなく感じ取れちゃいましたしね。

このように不倫の恋愛で好き同士でも別れるという場合、どちらかが「付き合ってもこの先に未来はない」と思っちゃう、っていうのはあるでしょうね。

寸前の所でちょっと日和ってしまった

あともう一つの私が『怖気づいた』という気持ちも晒しておきます。

好き同士で別れた彼は私が初めて不倫目的で出会った男性でした。

マッチングアプリで出会ったのですが、私としては「婚外恋愛のパートナーを見つけて素敵な時間を手に入れるぞ!」ってかなり前向きに意気込んでマッチングアプリに登録して出会ったんです。

メッセージのやり取りも実際に出会う所でも不倫の罪悪感みたいなものは感じたけれど、ドキドキワクワクの方が勝っていました。

でも最終的にキスされてもうほぼ私から押せば付き合えるのが確定すると言う所で…。
罪悪感の方がほんの少し勝ってしまいました。
寸前で意気地なしになってしまったのです。

夫はクソだし別に不倫しても全然良かったはずなのに…。
多分夫に対して罪悪感を感じたというより自分が不倫をするという事実に対してビビっちゃったというか…。
具体的に誰かに対しての罪悪感より自分の中の倫理観に負けた、という感じです。

不倫の恋愛をしていて好き同士でも別れてしまうのは、このように見えない敵との戦いもあります。

柊ちはる

不倫は良くないという”常識”の抵抗力は結構すさまじいです

不倫をすることに心が痛まない人っていないと思うんです。

その心の痛みをなんとかやり過ごすなり、なだめすかすなり、快楽で上書きするなり…。
そうして初めて不倫の恋愛ができると思います。

今私はもう不倫に慣れてしまって心の痛みはあんまりないのですが。
でもやっぱり一番最初の婚外恋愛はその痛みに負けてしまったのはありますね。

私の解決策1:求めているものが近い人を選ぶか、少なくとも自分と相手の軸を整理しておく

私は上記の彼と別れてから二人の男性とお付き合いをし、今も続いています。

同じ悲劇を生み出さないために、まず私がしたのは自分と同じ方向で婚外恋愛を求めている人を見つけること。
すなわち私が既婚者であり、かつ家庭はそのままで婚外恋愛を楽しみたいということを理解してくれる人を選ぶということです。

今私は同じように家庭を持ちながら特に今の奥さんと別れるつもりはないけど私と同じように婚外恋愛を楽しみたい、という人とお付き合いをしています。

お互い置かれている状況も希望している恋愛の形も同じなので、すごく楽に恋愛をすることが出来ています。

柊ちはる

お互い変に結婚関連の駆け引きなんかもしないので、純粋にその場のデートやエッチを楽しめています

マッチングアプリ経由で不倫をしている人は相手をしっかり選ぶのはすごく大事ですし、自分の希望している恋愛もハッキリ表に出したほうがいいと思いますね。

マッチングアプリ以外の不倫…。
例えば職場での不倫なんかの時は少なくとも自分がどんな恋愛をしたいか自分自身でわかっていたほうがいいですね。

最終的に相手と結婚までしたいのかそうじゃないのか。
相手はどう思っていそうか。

その辺をちゃんと整理して考えておくと、今後のお付き合いで相手と噛み合わない時もその理由を自分で分析できます。

お互い好きなのに別れ話が出てきちゃったときも、自分と相手の求めているものを整理出来ておくとちゃんと話し合いしながら解決策を見つけられるかもしれません。

私の解決策2:強い気持ちで向き合うか、慣れる(笑)

めちゃくちゃ精神論になりますが、不倫の罪悪感に関しては強い気持ちで向き合うしかないです。

柊ちはる

こればっかりは、もう、気持ち(気合い)です(笑)

目の前の相手と楽しく過ごすことだけを考えて余計なことは考えないようにする。
自分はもっと自分の気持ちに素直になるべきだと強く思う。
この相手の好意を逃したら絶対に後悔すると言い聞かせる。

強い気持ちの作り方はどんな方法でもいいですが、とにかく最初の一歩を踏み出すまではしっかり気持ちを作らないと罪悪感に負けてしまいます。

まぁ私は負けてしまって、でもその1回目で不倫することの第一ステップを踏んだので、結局第二ステップは割とひょいっと壁を乗り越えた人なんですけれど(笑)
気持ちを作れなかったらそういう”慣れ”みたいなものを使いこなすように意識するといいですね。

例えばいきなりどんどん体の関係を持つんじゃなくて、ご飯を食べに行ったりとかして、とにかく二人で一緒にいる時間を増やして慣れていく、とかね。

むすび:別れた後に友達同士でいることはできる?

最後に、好き同士で別れた人と友達同士でいることは出来るか、という話をします。

とりあえず私の話をしますと私と彼は結局今連絡を取り合うことはありません。
つまり友達同士ではない、ということです。

実は彼のほうからはまた友達同士でもいいから関係を続けないかとも言われました。
だから私の方がその提案に乗っかれば、一応友達同士のお付き合いは出来たと思います。

でも私はその提案を断りました。
理由としては友達同士といっても一度恋愛関係を意識した手前、また一緒にいるうちに希望のない恋愛に突き進んじゃうんじゃないかと思ったからです。

お互いに中途半端な関係をずるずると続けるより、スッパリ断ち切っちゃった方がいいと思いました。

柊ちはる

このままでいいのかな、と悩み続ける人間関係はしんどいです

結果として今私は素敵な婚外恋愛パートナーがいますが、多分この人と友達関係を続けていたらどこかで遠慮したり未練が残ってうまくいかなかったと思います。

よく断捨離する人が言いますが、捨てることで新たなものを呼び込む、ということですね。
捨てる、という言い方は良くないのですが、無くなる縁があればまた生まれる縁もある、ということです。

このように私は友達関係にはならなかったですが、基本好き同士で別れているのであれば友達関係になろうと思えばなれると思います。

そして友達でいることは決して悪いことではありません。
あなたの人生を充実させるために必要だったのは実は友情だったのかもしれませんしね。

そんなわけで既婚女性と独身男性が好きなのに別れた私の話でした。
少しでも参考になれば幸いです。