ミスターポテト

PCMAXで巡り合ったミスターポテトとデートに至るまで

ミスターポテト紹介

一見不真面目そうな人が実は動物好きで捨てられた子犬を拾ってしまう…。
みたいなギャップってありますよね。

私にとってのミスターポテトはそんな感じ。
PCMAXというちょっとダーティで欲望丸出しな感じの場所なのにもかかわらず、すごく文章から誠実さを感じました。

そんなミスターポテトに興味を惹かれ、実際に出会ってもいいな~と考えるようになります。

今回はそんなミスターポテトの基本スペック(出会う前の情報)や出会いに至るまでのやり取りなどを中心にお届けします。

ミスターポテトのスペックは?

断片的にミスターポテトがどんな人か他の記事で書いていましたが、改めてまとめるとこんな感じ。

ちなみに出会ってからのスペックは記載せず、出会う前の状態
つまりこの記事を読んでるあなたももし次のようなスペックだったら会う気になるかどうか?
という視点で見ていただければです。
(もちろん写真とかメッセージが会う決断の大部分を占めるとは思うのですが)

  • 身長:178cm
  • 体型:普通
  • 車:有り
  • 年齢:40前半
  • 喫煙:吸わない
  • ヒマな時間帯:週末の夜
  • 学歴:大卒
  • エッチ度:普通だし気持ちが大切

これがプロフィール欄に記載があった情報です。
さらにプラスして自己紹介欄では

  • 仕事:コールセンター勤務
  • 趣味:漫画、ボウリング
  • 好きな歌手:aiko、椎名林檎

と書かれていました。

なんか40前半という年齢だけどプロフィールは若い感じの印象でしたね。

ミスターポテトと出会うまでのやり取り

ミスターポテトとPCMAX上で巡り合った時の記事でも触れたのですが、普段のメッセージのやり取りはすごく丁寧です。

私の方が年上ということはわかっているはずですが、会うまでのやり取りの中で一度もため口な感じで文章を書くことはなく、全部敬語でした。

私が投げかけた言葉にも一生懸命返そうとするのが伝わってきて、私はそこに惹かれたのです。

…が、そんなミスターポテトのう~んな所
それはかなり受け身ということです。

私から投げかけたものには反応してくれても、自分から何か話題を投げかけるということがほとんどないのです。

私も普段の人間関係は受け身なほうなので、自分から話題を振るというのは苦手です。
ただそんな私以上に受け身なので、私がメッセージを送る側になってしまいます。

一度送りさえすれば後は何とかなるんですけど、話のきっかけを作るのが大変…。

ちなみにミスターポテトとのやり取りをPCMAXからメッセージアプリに変えようと提案したのも私でした(笑)

そんなミスターポテトですから当然デートの誘いも結構時間がかかりました。

待てど暮らせど誘ってこないので…。

柊ちはる

この前ピザが美味しいお店に行ってたくさん食べちゃいました!ポテトさんは何かおススメのお店とかありますか?

とか

柊ちはる

ポテトさんの住んでる所って○○がありますよね。久しぶりに行ってみたいなあ

とか。

色々餌をぶら下げてみたりしたんですけど…。
「○○ってお店がおススメですよ。お近くに来たらぜひ!」とか。
「○○いいですよね。最近は外国人の観光客の方も多いですよ」とか。

ぜひじゃないだろポテトー!
この人はわざわざ年上の既婚者とわかって連絡してなおメッセージだけのやり取りで何が目的なんだろう、と思ってしまいました。

仕方がないので
「ポテトさん!私今度の日曜夜の20時くらいまでなら空いてるので、良かったら会いませんかー?」
とダイレクトに誘ってみました。

ポテトさんは
「あ、ありがとうございます。僕も会いたいと思っていたので日曜日によろしくお願いします」と。

こうして少し強引でしたが、デートの約束を取り付けました。

ミスターポテトのデートプランは…

デートの約束こそ私からでしたが、さすがにデートプランはポテトに作ってほしい。

ということで続けざまに

「会う時はポテトさんの地元か、ポテトさんおススメの場所にしましょう!私は地元ちょっと…なので(笑)よろしくお願いします!」

と先に伝えておきました。

ポテトさんのこれまでの傾向からしてお願いしたことにはちゃんと応えてくれると思いましたしね。
案の定、ほどなくして「わかりました!どこで遊ぶかはもう数日考えますのでお待ちください」と返事がありました。

よかったよかった。
さすがにその辺はエスコートしてほしいです。

あとPairsでは既婚者ということを隠してたので、私の地元で遊べないことに言い訳しなければいけませんでしたが、今回は予め既婚であると言ってあるので相手もわかってくれるのは楽です。

そんなわけでミスターポテトにデートプランはお任せしつつ、デートの日を待つことになるのでした。

むすび:受け身なポテトに不安もあるが…

ポテトから連絡があり、当日はポテトの地元に近い駅前のショッピングセンターが大きい所でデートすることになりました。

全体的に受け身なポテトに不安もありますが、でもその分丁寧なポテト
どんなデートになるか想像もつきませんが、乱暴なことはされないだろうな、という安心感はありました。

そんなポテトとのデート。
予想に反して私にとってはある意味めちゃくちゃ強烈な印象を残すことになりました。
ミスターポテトの由来もお話しします。お楽しみ(?)に。