既婚男性(堤さん)との恋愛

既婚彼氏と付き合ってから8回目デート まったりお鍋~(堤さん第33話)

堤さんと楽しい旅行に行った後は、なかなか会う時間もメールやLineをする時間も取れず
気づけばあっという間にクリスマス、年越しが終わってしまいました。

まぁ年越しは無理ですけど、クリスマスは会ってくれるかも…という淡い期待があったのですが、普通にスルーでした(笑)

なのでかれこれ会えない時間が1か月半くらいは続いていて、旅行の前も1か月くらい会えなかったので…。
会う回数としてはかなり間隔が空いちゃってるんですけど、旅行のことを思い出して何とか気持ち的にはカバーしてるって感じです。

そしてようやく、年明けに堤さんと会える日が来ました。
久々なので、たくさん甘えたい…!

年が明けても堤さんは堤さんでした

よく考えればデートの待ち合わせって3か月ぶりくらい。
久々に味わうこのそわそわ感…。

と思ってたら、ほどなくして見覚えのある車が通ったかと思うと、目の前に止まり…。
そろそろと近づいていったら…

堤さん

久しぶり~

とのんきな感じで迎えてくれました。
私が恋焦がれてた感じでドラマチックな再会をするかと思ったら全然そんなことなかったです(笑)

堤さん「あ、ちはるちゃん。あけましておめでとう。今年もよろしくね」
「あけましておめでとう。今年もよろしくお願いしまっす!」

と、あいさつしつつ今年『も』の部分を少しだけ強調して言ってみたりして(笑)

久々の通常デートでしたが、特に違和感なくいつもみたいに始まりました。

今日はゆっくりお鍋を囲む

堤さん「ちはるちゃん、お腹すいてる?」

あんまり普段こんなこと聞いてこないので、珍しいなと思いつつ

「すいてるよー。堤さんいつも美味しいとこ連れてってくれるから朝すくなめにしてるよ(笑)」

堤さん「そうなんだ(笑)よかった」

「なんで?そんな風に言うの珍しいね?」

堤さん「今日は結構食べる量があるかもしれないから」

そんなことを言いながら着いたお店は…

O☆NA☆BE!

お鍋です。おおー!

私はあんまり外食でお鍋って食べないので、なんだか新鮮な感じ…!

お店の雰囲気も掘りごたつ形式ということもあってか、なんかまったり感漂ってて良い

お鍋も色んな種類があったのですが、今回は味噌鍋を食べることにしました。
どこかの郷土料理だったのでしょうか?
わからないですが、お味噌も甘い感じで野菜やお肉もいい感じに溶けてて美味しい…!

そしてせっかくのお鍋なので、

「堤さん、私が取り分けてあげますね♪」

と、実はちょっとやってみたかった「お鍋をお皿に取り分けてあげる」というのも叶えることが出来ました(笑)

なんかこういうちょっとしたラブラブな感じのやつやってみたいなーって言うのがいくつかあるのです。

他には『夏になったらほっぺについたアイスを指で拭ってあげる』というのもやってみたいことの一つです(笑)

午後もホテルでまったり~と

お鍋を囲みながら、かなりゆっくりと時間をかけて食事をしました。

旅行の思い出話をしたり、クリスマスや年末年始にどんな時間を過ごしたか話したり…。

堤さんも私の操縦方法がわかってきたのか、
「クリスマスはちはるちゃんに会いたかったよ~」と言ってくれて、まぁある種のお世辞みたいなものなんですけど、やっぱり嬉しかったです(笑)

そうそう、前に『車内に女の匂いがする…!』と言ってた堤さんの奥さんは別にその後何もないようです。
まぁ占い師さんが言ったように、別に関係性に気づいてるわけではないのでしょうね。

そんな話をしつつ、お鍋屋さんを後にしてホテルへ。
温かいお鍋を食べて体がポカポカで何だか眠くなってきて、ホテルについても二人ともそんな感じでのんべんだらりとしてしまいました。

でももちろんやることはちゃんとやりましたけどね(笑)

お互いにちょっとまどろみつつも、お互いの体にちょっかい出しながらイチャイチャするのはなんか平和な冬の過ごし方でいいなあって思いました。

むすび:とりあえず会えて安心

こうして堤さんと付き合ってから8回目のデート。
通算にして13回目のデートが終わりました。

とりあえず今回は会えれば何でもいい、って感じで会って話せて一安心って感じです。

次のイベントはバレンタインデー。
ですがその前にもう一回くらいデート出来ればなあって思います。