不倫思考

既婚男性との恋愛は体の関係なしでLineだけでも成り立つのか?私は無理だけど…

不倫は体の関係なしでも成り立つのか

誰しも人を好きになることは止められません。
婚約届と書かれた紙っぺら1枚書いたところで、心の動きは止められません。

でも私たちは賢く理性がある生き物だから、心は動いちゃってもその1枚の紙で行動は止めることが出来ます。

だからこそ、不倫と呼ばれる行為は圧倒的に少数派になるのですね。

だけど、行動の『一線』は人それぞれ。
少しでもこのワクワクしている気持ちを責められない範囲で形にしたいと思う。

そんな気持ちが強まった結果、彼とメールだけ、Lineだけのやり取りをするような関係になりたい!
と思うことはあるでしょう。

でも、果たしてそんな都合よくメールやLineだけの関係になれるものなんでしょうか。

独身男性、既婚男性と体の関係もかなり築きながら不倫した私がそんな純粋な恋愛が出来るのか、ということについて書いてみたいと思います。

大人の恋愛は様々。体の関係がなくたって成り立つものもある

私は大人の恋愛ってそれぞれの形があっていいと思うんです。

私自身は体の関係込みでの恋愛の形を追い求めています。

そもそも私の不倫へのきっかけは、不倫をしている人のブログを見て、そこで割と濃厚な体の関係が赤裸々に書いてあったのを読み…。

率直にそんな体の交わりも含めて「羨ましい」と思った部分もあり、自分も同じように体の関係を含めたお付き合いをしたいと思っていました。
なので、私自身は体の関係抜きのお付き合いは物足りなく感じてしまいます。

柊ちはる

もちろん体の関係『だけ』じゃ嫌ですよ。
体の関係『も』含めた関係がいいです。

でも、それはあくまで私の望む付き合い方です。
体の関係がなくてもお互い好きという気持ちを持ってメッセージをやり取りするというのは、それはそれですごく幸せな恋愛の形なのだと思います。

結局、本人たちが満足していれば、その恋愛はそれでいい。
「恋愛とはこうあるべき!」みたいなことを言う人なんて無視してしまえばいいのです。

「体の関係がないのに恋愛って言えるの~?」なんて人は『体の関係なしに恋愛は成り立たない』という自分の価値観を押し付けてきているだけです。

体の関係がない恋愛は成り立つけど持続させるのは難しい

ただ…。
私の経験的に体の関係抜きの恋愛は困難が待ち受けているのも事実です。

私と今お付き合いしている彼は一度全然会えない時期が続いたことがあります。
そう、あのにっくきコロナのせいで。

最初は私も彼もメールやLineでコミュニケーションをとっていたんですけれど…。
やっぱり段々と頻度が少なくなり、内容が薄くなり…。

話題がない、というのと同時に、お互いの間にどこか他人行儀な感じの空気感が漂う…。
『たまに連絡を取り合う友人』みたいな感じになっていっちゃてるような…

そんな微妙な空気感になっているのをひしひしと感じました。
これはやはりお互い愛を感じにくくなってしまったからです。

やっぱりセックスって恋愛を続けるうえでものすごくわかりやすい愛を確かめ合う方法です。
私が求めている、彼が求めてくれている。
その二つのものすごく大事なことを100回言葉を重ねるよりもたった1回の体の重なりで伝えることが出来る。

柊ちはる

100回は言い過ぎ?(笑)
でも久々に体を交わらせたときは本気でそう思いました。

体の関係抜きで彼と婚外恋愛をするのであれば、やっぱりラブラブモードをどう作り上げるのか、というのがすごく難しい問題ですね。

好きであれば相手の体に触れたいと思うのは本能です。
その本能と同等のものをお互いに提供できるのか。

私は思い浮かばないです。

問題はあなただけじゃない。相手の男性も同じ気持ちで揃ってないと…

それと、体の関係なしで恋愛をしたいとあなたが思ったとしても、彼が同じように考えるかはわかりません。

関係が深まって来れば、相手の男性が体の関係を持ちたいと思うかもしれません。
そのまま暴走してあなたをホテルに連れていく可能性って十分あり得ることですよね。

あるいは『体の関係が持てないのであれば、このまま悶々として関係を続けるよりもすっぱり断ち切ってしまったほうがいいかもしれない…』と考えるかもしれません。

そして何も言わずに距離を取ったり、あるいは素直に思いを伝えてきてあなたに付き合うか離れるかの選択を迫ったり…。

恋愛ですから、当然相手の気持ちは常に動いていきます。

文章のやり取りだけで十分、とお互いが思い続けるというのはそれはそれでなかなか大変なことなのです。

むすび:誰に純粋な恋愛を馬鹿に出来ようか

体の関係なしにLineやメールのやり取りを中心とした既婚男性との恋愛は成り立ちます。
でも成り立つために越えなければいけない壁は体の関係がある付き合いよりも高く険しいものであることは間違いないでしょう。

だけど…。
私は体の関係なしで彼と向き合いたいというその気持ちは本当に応援したいと思います。

自分の気持ちも大事にしながら、周りの人も大事にしたい。
それはやはり簡単な決断ではないと思うし、優しさに溢れているからこそだと思うのです。

せめて私はその決断に精一杯エールを送りたいなと思います。

どうか二人のお付き合いの形を見つけられますように。