占い

既婚の彼氏との復縁のため電話占いを使った時のアドバイス(堤さん41話)

堤さんからの別れようという提案を本当ならもっとしっかり真剣に考えなきゃいけなかったのに。
会えない時間が長く続きすぎていて、堤さんがいない日々が当たり前になったことでいなくても別に普通に過ごせると錯覚していました。

でもそれからさらに時間が過ぎて…。
コロナもやや下火になってきて、会いたい人に自分の意思で会える、という状況になってきた時に今更ながら堤さんともう会えないという重みに気づいてしまいました。

だけど今の状況は堤さんからのお別れの提案に対して返事するといって結局何も言わず…。
さらに堤さんからの長文のメールにも一切返事してないような状況で、堤さんから見れば印象は最悪

こんな状況からでももう一度復縁できるのか…。
私は一縷の望みを占いにかけてみることにしました。

ダメで元々。
私だけではもう堤さんになんて連絡すればいいか、一言も思い浮かばない状況ですから。

相変わらず優しい占い師さん

占い師さん「こんにちは。今日はどうされましたか?」

落ち着いた穏やかな声で迎えてくれる占い師さん。
ありがたいです。

不倫の恋愛って100%の本音で誰かに相談するのはなかなか難しいです。
でもむしろ占い師さんなら、何にも気を遣わず遠慮せず自分の思ってることをぶつけることが出来ます。

柊ちはる

特に電話占いは顔が見えないのも逆に楽でいいです。

正直、今回の復縁は私に非がある部分も多く、「なんでそんなになるまで放置したんですか?」とか言われてもしょうがないと思うのですが。

でも占い師さんは一切私を責めることなく「うん、うん」と聞いてくれました。

相変わらず受け入れ力、受け止め力はバツグンに高いなと感じます。

占い師さんから語られた堤さんの心理は…

そして一通り私の話を聞いてくれた後、占い師さんは堤さんの今の気持ちから教えてくれました。

占い師さん「彼はちはるさんが思っているほどは心が離れていないです。」

「え、そうなのですか」

占い師さん「あ、もっと正確に言いますね。
離れているか、離れていないかで言えば、今は大分離れています。
それはこれだけ会わなかったり、連絡しなければある意味しょうがない部分ではあります。」

占い師さん「でも彼は別れを告げた時もメールを送った時も迷いはありました。
その迷いは見せないようにしていたけれど、でも迷いはあって、その気持ちは今もまだわずかではあるけれど心の中にあります。
ここが突破口になるのかなと思います。」

私にとっては意外な言葉でした。
もう堤さんは確固たる気持ちで私に連絡してきたと思ったので。

でも同時に内心では『ああ、だったらあの時ちゃんと引き留めておけば…』とまた後悔の念が湧き上がってきたのですが…。

そんな私の気持ちを読み取ったかのように一言

占い師さん「大丈夫。今連絡してきてくれてよかったですよ。
これ以上遅れてたらもうホントに打つ手が一切なくなってたかもしれませんから。
よく頑張って連絡してきてくれましたね」

と言ってくださって、なんかもう…

柊ちはる

そんな優しいこと言われたら惚れてまうやろー!

と、占い師さんに惚れそうでした(笑)
(占い師さんは女性です)

占い師さんが授けてくれた策とは

そして一番大事なのはこれから堤さんにどう接近していくか、ということ。
占い師さんは「タイミングもすごく大事になる」と言いながらこう話してくれました。

占い師さん「彼に連絡する時はタイミングがすごく大事です。
今9月の中旬ですが、まだ今は連絡のタイミングじゃありません。
10月の上旬…というか10月入ってすぐでもいいです。そこが連絡のタイミング」

占い師さん「そして、何と連絡するか、ですが、キーワードは『素直』です。
ちはるさんも彼もお互いに気を遣って言いたいことを部分的に隠しちゃう傾向があります。
でも今回はそうした癖を出しちゃダメです。」

占い師さん「連絡する時は素直に直球で
『長い間連絡しなくてごめんなさい。コロナでちゃんと堤さんのことを考えられませんでした。
でも今更ながらやっと堤さんのことを考えられたので、その私の思いを話させてください。
一度近日中会ってください。 』と。変に探りを入れる必要はありません」

占い師さん「会えた後は、しっかり自分の復縁したいという気持ちを話してください。
彼に委ねるような感じにしてはいけません。
その場で決断させるほど強引になれ、ということではなくて、しっかりお互い自分の気持ちを素直に話すことが大事です。」

占い師さんは優しい口調ながらも力強くこうアドバイスしてくれました。

そして占いは終わりました。

本当に私の困った時に指針を示してくれる電話占いヴェルニ

これまでも何回も困った時には電話占いヴェルニを使い、ピンチを切り抜けてきました。

だからこそ私は堤さんと復縁という無理難題にも電話占いにかけてみよう、と思ったのです。

そんな電話占いヴェルニのことに関しては次の記事でさらに詳しく書いています。

たった数分で彼の心理を知り、最適な行動を知る
理想の恋を手に入れるために 独身の男性にただ遊ばれているだけのような気がする… 彼が私に脈ありかどうか知りたい 一度別れてしまった既婚の元彼...

私の恋愛にもはや欠かせない大事なピースです。

むすび:細い糸の上を渡るように

占い師さんの言ったことを振り返りながら、私はこれからすごく細い糸の上を歩くのだな、と思いました。

まず堤さんが今更私のメールを呼んでくれるかもわかりません。
読んだ後に返事をくれるかもわかりません。
返事をくれても会ってくれるかもわかりません。
会った後も素直に会話になるかもわかりません。

一体いくつ奇跡を重ねなきゃいけないんだろう…。
そう思いましたが、でも他にやれることもありません。

やっぱりもうダメで元々なのです。
失うものは何もない…というかもうすでに失ってるのと同じ。
そう思うと少し気分が楽になりました。

10月まではまだ時間があります。
少しずつ心の準備をしながら時を過ごしていきます。