既婚男性(堤さん)との恋愛

既婚彼氏と付き合ってから6回目デート 無事仲直りの”アレ”も… (堤さん26話)

既婚彼氏と付き合って6回目デート

堤さんと喧嘩しちゃったけど無事何とか仲直り
その喧嘩の副産物(?)として旅行に行こうかって話も出てきて、何だかいい感じです。

今回は喧嘩した後のデートということもあり、まぁもう仲直りは出来ているのですが、せっかくなのでたくさん抱きしめてもらって仲直りデートということにしたいと思います(笑)

ということで堤さんと付き合ってから6回目のデート
通算11回目のデートの始まりです。

今日はデートっぽい場所にも行ってみたり

いつもはお昼ご飯+ホテルが基本コースで、お昼ご飯を食べる場所に向かうまでの道すがらドライブっぽい感じになるというのがお決まりなのですが…。

今回は久々にデートスポットにもお出かけしました。

連れてきてくれたのはフラワーパークみたいな所。
辺り一面に秋バラが咲いていたり、後はやっぱりアメジストセージがわあああっと広がってるのがすごく綺麗で、楽しいですね。

「こういう所を手つないで歩くのってなんかすごい…いいね!」
堤さん「だねぇ。僕もちはるちゃんと付き合ってからこういう風に花畑を二人で歩くのいつかやりたいと思ったから夢かなったよ(笑)」
「堤さんってやっぱりちょっとロマンチックなとこあるよね(笑)」

そんな会話をしながら、ゆっくりと時間をかけて回っていきました。

柊ちはる

花畑を歩きながら幸せな感じになっていたので、思わず「ここが天国か…」と思ってしまいました(笑)

お昼は某和食レストランチェーンで。これもまた良し

お花畑をたっぷり堪能した後は、胃袋を満たしに行きます。
今日のお昼ご飯は某和食レストランチェーンです。

いつもは個人店に行くので、珍しい感じですが私は毎回オシャレなお店に行かなくてもこういう普通な感じのお店でも十分なので、全然OKなのです。

柊ちはる

…というか普段はこういうお店で食べてるから、
むしろちょっと落ち着く部分もあったり(笑)

堤さんはとんかつを、私はうどんを頼みました。
うどんってもちもちしてて好きです。

適度に賑やかい店内の雰囲気もあって、いつもよりも気楽に喋れる感じがして、旅行どこ行こっか~って話もたくさんしながら充実のランチタイムでした。

仲直りのエッチ

前回はお昼ご飯を食べた後に嫌な雰囲気になってしまいましたが、今回は無事ホテルに到着です。

お部屋に着くなりすぐにお互いギューってして…。

「堤さん、この前は私がわがままな感じになっちゃってごめんね。」
堤さん「ううん、僕も良くないとこあったよ。お相子だよ」
「…仲直りのチューして?」

こうして改めて振り返ってみると、アラフィフなのになんかかわい子ぶってる感じがしてちょっと痛いですね、私(笑)

でも堤さんはそんな私を受け入れてくれて、いつものようにじっとりねっとりとお互いの体を気持ち良くし合う時間が始まりました。

今回は服を脱がせ合う時に、ズボン越しに堤さんのペニスをさわさわとしながら
「すごい・・・。もうズボンの上からでも固くなってるのわかるよ」って耳元で囁いてあげたら、スグに堤さんの目がトロンとしてきて。

そのまま堤さんの好きな耳舐めをしてあげながらズボンの上からすりすり、ズボンを降ろして下着の上からすりすりとしてあげたら「あぁ!あぁ!」と、どんどん声が大きくなってきました。

堤さん「ちはるちゃん!もうそれ以上ダメ!イクからダメ!」
「イッてもいいよ?」
堤さん「やだ!やだ!まだイクのやだ!」

となんか子供みたいな感じになっちゃって、すんご~く可愛かったです。

なんか堤さんと付き合ってから私も新たな性癖に目覚めそうです(笑)

そのまままたお互いの体を愛撫しつつ、彼のを入れてもらいながらお互い果ててしまいました。

むすび:とりあえず一件落着です

ということで、無事仲直りのエッチもできて、とりあえず一件落着です。

そして旅行に関しては、準備に時間はかかるけど時間をかけすぎるのも良くないので、年内(3か月以内)にはいこうということになりました。

出来れば日帰りではなく一泊したいのですが、そのためにどうアリバイを作るか…。
彼の方は最悪出張と言えばいいですが、私は基本出張がないので。

どうしたもんだろか、と考えながら過ごしてみます。