既婚男性(堤さん)との恋愛

既婚男性と付き合って2回目のデート まったり平和に過ごす(堤さん第18話)

既婚男性と付き合ってから2回目のデート

堤さんとお付き合いしてから2回目のデート。
通算にすると7回目のデートが始まりました。

今回は色々とこんなことしたい、あんなとこ行きたい!ととりとめもなく話はしていたものの、結局どこに行くかは決まらず…。
とりあえずなんか考えとくよ!って感じでデート当日を迎えました。

堤さんは毎回オシャレなお店に連れてってくれたりしますが、毎回毎回凝った感じにしなきゃと思うとデートのハードルも上がっちゃいますし、私としては会えて何でもいいからちょっとご飯して、ゆっくりハグ出来ればいいんですけどね。

あ、本音はハグの先もですが(笑)

そんなこんなでデートが始まります。
今回は堤さんの性癖も少し垣間見えたりして…?

今日のデートは…ピクニックデート!

「今日は…ピクニックです!」

車に乗り込み軽くハグをして、ハンドルを握った堤さんは今日のデートがピクニックであると高らかに宣言しました。

そういえば、前ピクニックデートをしたいって言ってたような…。
今日は気候的にも穏やかで確かに絶好のピクニック日和です。

予想してなかったデートコースでしたが、堤さんとまったりピクニック出来る光景を想像して、すぐニマニマしてしまいました(笑)

堤さん「何ニマニマしてるの?」
「なんでもな~い」

ピクニックならお弁当作ってあげたら良かったかな…とも思いましたが、何かそれで微妙な反応をされたら困っちゃうので、やっぱりいいや、とすぐ思い直しました(笑)

それでピクニックデートで食べるご飯は何をチョイスしたのかというと…。
皆さんご存知、モスバーガーです(笑)

モスバーガー、いいですよね。
私は色んなハンバーガーの中で断然モス派です。

特に私はナンタコス、牛ライスバーガー、とんかつバーガーが好きです。
モスは中のお肉が美味しいのはもちろんだけど、パンもフワフワだし、お野菜もシャキシャキなのがいいですよね。

この時も私はとんかつバーガーをチョイスです。
堤さんは多分チキンタツタバーガー的なのをチョイスしていたような気がします。

ポテトや飲み物も一緒に頼んで、いざピクニックの場所へゴーです!

堤さん「あぁ、車の中ですごいポテトの美味しい匂いが漂ってる…」

「ちょっとつまみます?」

堤さん「いや、ピクニックの場所まで我慢します(`・ω・´)」

こんな感じで時折見せる堤さんの少年っぽい感じが私はすごくツボです。

そよそよ風の中でまったりとピクニック

堤さんが車内に漂うポテトの誘惑に抗っていたら、いつの間にか目的地である公園につきました。

結構大きい公園で、お休みの日ともなれば老若男女色んな人がこの公園で癒しのひと時を過ごします。
ただ今日は平日ということもあり、ご年配の夫婦や逆に子供とお母さんの二人で歩いていたりするような人が多かったですね。

広い原っぱの上でご飯を食べようと思って…。
あ、そういえばピクニックシートがない、って思ったら

堤さん「今日会う前に100均で買ってきました!」

と準備万端な堤さんでした。

柊ちはる

ちなみに日焼け止めは常にバッグの中に常備してあるので大丈夫です(笑)

少し薄曇りな感じもあって、おひさまもかんかんに照ってるわけではなく、本当にちょうどいい感じ。
ピクニックシートをひいて、二人並んでモスを食べます。

あ~、なんか幸せです。
二人でモスを食べながらそよそよ風に「気持ちイイね~」と言ったり、遠くで聞こえる子供のキャッキャとした声に癒されたり。

一人で公園でモスを食べても多分寂しさが勝っちゃうし、夫と食べたらイライラが勝っちゃうだろうし(笑)

子供たちと食べたら、楽しいけれどなんか自分が楽しむというよりも子供たちの話を聞いたりしようって方に気が向いちゃったりしますしね。

もう純粋にピクニックを楽しめることはないんだろうな…なんて思ってたら、こうして堤さんと出会えてすごく楽しく癒されるピクニックの時間を過ごせて。
ああ、自分は本当に恵まれているなあ、と。

自分が行動を起こしたから堤さんと出会えたのかもしれないけれど、でもやはり堤さんとご縁があったのは本当に運が良かったなあって思って、感謝感謝って感じでした。

堤さん「モスバーガーやっぱ美味しいですね~!」

…堤さんは久々に食べたらしいモスバーガーにご満悦でした(笑)

そうしてご飯を食べた後はピクニックシートの上でしばらくまったりしたり、手を繋いでドキドキした時間を過ごしたり、公園内を散歩したりして過ごしました。

もちろんホテルも…

公園ピクニックデートをひとしきり楽しんだ後は、ホテルへ向かいます。

堤さん「ホテルで寝ちゃうかもしれないね(笑)」

と言っていましたが、本当にちょっと公園で疲れたので寝ちゃってもいいかなって思いました。

でもホテルで部屋に入るなりすぐにお互いきつくハグしあって…。

「寝るんじゃなかったの…?」
堤さん「ちはるちゃんこそ…」

そしてお互い深くキスをして、またシャワーだけ浴びせてと私が言って…。
シャワーをお互い浴びたら、快楽の世界に旅立ちました。

前回はゆっくりと時間をかけながらも割と普通のエッチをしましたが、今回は堤さんの方から「唾液いっぱいにして舐めて…」と言ったり、「耳激しく舐めてほしい…」と言ったり。

結構色んな所を唾液多めに舐めてほしい性癖があるみたいで、耳を激しく舐めた時はもうびっくりするくらい
「あがあああぁぁ…。あぁ!あぁ!」と普段の穏やかな堤さんからは想像できないくらい悶えて感じていました。

あれ?堤さんもしかして…。
Mなのかしら?

堤さんの性癖がちょっと垣間見えた感じがしました。

柊ちはる

実はこの堤さんの性癖はまだ序の口だったのですが…。
それはまたこれからのデートで少しずつ紹介していきますね。

むすび:幸せな時間を過ごす中で…

交わった後は、お互い少しベッドの中でウトウトしました。

でもちゃんと寝過ごさないように起きて、ホテルを出ました。

付き合った直後ということもありますが、ラブラブな感じで本当に幸せです。
順調すぎて何か逆に怖いくらいです。

でもこんな順調に行くはずないんだ、悪いことが起きるに違いないって思ってたら本当にそうなっちゃう。
ずっとこんな感じでお付き合いできますように…。

と思ってはいたのですが、やっぱり付き合っていけば小さな波や大きな波がやってきます。

次は激しく悶々としたわけじゃないけれど、ちょっと悶々とした話です。