既婚男性(堤さん)との恋愛

既婚彼氏と付き合って3回目のデート後に抱えた悶々とした思い(堤さん第20話)

既婚男性に理由不明でエッチを断られた後の日々

堤さんと通算8回目のデート。
付き合ってから3回目のデートが終わりました。

デートそのものはご飯を食べるだけのシンプルな感じでしたが、堤さんはいつものように穏やかで楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ただ…。
今回、エッチなことはしませんでした。

何か用事があって時間がないからとかじゃなくて、ただただ「今日はやめとこう」と言われたので、すごくもやもやしてしまいました。

前彼の桐谷さんの時はとにかくエッチなことばかり要求してきてセフレっぽくなってるのがなんか嫌だなあって思っていて。

今回はエッチをしてくれなかったのがなんかモヤモヤするといって。

何か私って本当にわがまま女なんだなあ、ってそんなことを考えてたら自己嫌悪モードにもなってしまいました。

ということで8回目のデート後に起きたことや思ったことのダイジェストをお届けします。

堤さんは良くも悪くも変わりなく…

エッチを断られたのは、私が気づいていない中で何か堤さんの中で引っかかることがあるからなのかな、って思いました。

堤さんは優しいからハッキリと口に出して不満を言ったりしないのかもしれないけれど、でも何かしらあるはずだ、って。

だから堤さんのメールやLineのやり取りなんかも意識して何か変わったことがないか探ろうと思っていたのですが…。

堤さんは良くも悪くも何も変わった様子はありませんでした。
本当にいつもと同じ感じ。

Lineの内容も普通だし、頻度も相変わらずマイペースではあるけど返信そのものはあるし。
毎日じゃないけれど、おはようやおやすみのLineもあります。

変わらないことは嬉しい反面、そうなると余計に前回のエッチをスルーされたのがよくわかんなくて、どんどん混乱の渦に飲み込まれてしまいます。

年甲斐もなく自分磨き!

そんなことを考えながら日々過ごす中で、フトお風呂に入っている時に鏡を見て思ってしまったことがあります。

柊ちはる

なんか…くたびれてんなあ

このブログを読んでくれている人は、私が簡単に男性と出会えて、体を求められているので、アラフィフだけどさぞかし美BODYなんだろうなあ…って思ってくれてる人もいるかもしれません。

でも現実の私は普通に年相応の垂れBODY
たまたまマッチングアプリでそんな垂れBODYでもいいという変わった性癖の男性を捕まえているにすぎません。

堤さんと付き合ってから極端に体重が増えたりしたわけではないけれど…。
でも付き合えたという安心感から食べる量を増やしてしまったりと、体重も増えちゃってたりしました。

意味があるかわからないけれど、この辺でもう一回ふんどしを締め直して、少しでも魅惑のBODYに近づけなくては!

ということで、軽めではあるけれどダイエットをしたり、ちょっと服や下着を見に行ったり…。

年甲斐もなく改めて出来る範囲で自分磨きに取り組んでみました。

たまには夫とも出かけます

ブログでは恋愛のことばっかり書いて、あんまり↑のような生活感ある感じのことは書かないので、せっかくだから他のことも書いてみます。

ブログの中では夫のことをけちょんけちょんに言っているので、もう家庭内冷戦状態な感じなのかな、と思うかもしれませんが、もう冷戦状態の先というか、お互い無関心で、表面的な付き合いが出来ています。

柊ちはる

会話はするけれど、お互い心ここにあらず感をめっちゃ感じます

堤さんのように楽しくお出かけとかはしませんが、休みが合う時にはたまに一緒に出掛けます。

堤さんとデートした後の週末は、堤さんの予定が合わないということもあり、夫と出かけました。
といっても墓参りですが(笑)

ただ、お墓も少し距離がある場所なので、必然的に半日くらいはドライブしたりお昼ごはんも外で食べることになります。

そして改めて思ったのですが、やっぱり自分でもびっくりするほど、夫とドライブしても心がときめきませんね(笑)

まぁ夫とドライブして毎回心ときめいてたら疲れちゃうのかもしれませんが。
堤さんといる時は私も知らず知らずのうちに気合が入っていたんだなあって思いました。

むすび:明確に何か解決してはないけれど…

結局堤さんもいつも通りなので、何か解決に向けてのヒントが得られるわけでもなく、淡々と時が過ぎました。

でも出来る範囲で自分磨きをしたり、ちゃんと日常を送ることによって気持ち的には少し落ち着いてきたような気がします。

自分磨きは成果が出たらもちろんうれしいですが、自分磨きそのものに何か自己満足的な気持ちが満たされるのがいいですね。

そんな中で堤さんとまたデートの約束が出来ました。
次は最後までしたいなって思います。